amazon売れ筋ランキング  ビジネス実用本 の中で2位を獲得

amazon売れ筋ランキング  ビジネス英語 の中で3位を獲得

Amazonで本書を購入する

このような店舗・業界に最適です

ここ数年で外国人のお客様が急増した観光地のみやげ物屋などの小売店
注文がなかなか聞き取れなくて困っているカフェやレストランなどの飲食店
外国人のお客様からサイズや色、デザインなどさまざまな質問を受けるアパレル業界
英語での接客スキルの必要性を感じているホテル業界

はじめまして。荒井弥栄(あらいやえ)と申します。私は日本航空で10年以上勤務したあと、英語のプロ講師として企業さまへの研修や講演会などをおこなっております。

その中ですばらしい接客スキルをお持ちなのに、英語力が思うように伸びず、本当にもったいないと感じることがあります。また英語力はあるけれど、接客のための英会話が身についていないために十分なおもてなしができていらっしゃらない方もお見受けします。

日本人のおもてなしの心は海外でも高く評価されており、世界に誇れる文化です。その文化をさらに多くの外国人の方へ知っていただくためにも、接客のための英会話は欠かせません。

英語や接客に関する本は数多くありますが「接客のための英会話」の本はなかなかありません。この本はそんな接客業の方に特化した内容となっており、きちんとした取材にもとづいた“現場で使えるフレーズ”を網羅しています。

あなたもぜひこのフレーズを身につけて、おもてなしの心を世界へ広めていきましょう!

プロフィール

“おもてなし英会話” プロ講師 荒井 弥栄

株式会社オフィスグレース代表取締役。おもてなし英会話プロ講師。JALで国際線キャビンアテンダントとして10年以上勤務したあと、英語講師へとキャリアチェンジ。オフィスグレースを設立し、エグゼクティブの方々への英語指導をはじめ、企業への研修、講演、セミナーなどをおこなう。

著書に「元国際線CAが教える日本人が知らないシンプル英会話」(大和書房)、「元国際線キャビンアテンダントが教える世界に通じるきれいな英会話」(中経出版)、「ビジネスで信頼されるファーストクラスの英会話」(祥伝社)など。

書籍

なぜ接客英会話が必要なのか

2015年11月の訪日外国人旅行者の数は164万8千人。これまで過去最高だった 2014年の11月の116万8千人を48万人も上回り、過去最高を記録しました。

接客業の方が英語をつかう頻度がますます増える中、伺うことは、

英語での表現方法が分からず接客にちゅうちょしてしまう
カジュアルな表現は知っているけれど、お客様に失礼にならない言い方を知りたい
現場で使える実用的なフレーズ集のようなものが欲しい

というお悩みでした。

たしかに、英語がどんなに上手でも、接客がどれほどすばらしくても、外国人のお客様を心からおもてなしすることはできません。外国人のかたへ本当のおもてなしをするためには「接客のための英会話」が必要なのです。

本書を読むことで・・・

接客に必須のフレーズを覚えたその日から使うことができます
接客に自信が持てるようになり外国人のお客様へ積極的に対応することができます
カジュアルな表現、上から目線の表現、そっけない表現を知ることができ、接客用への言いかえフレーズも学べます
業種別のフレーズが載っているので必要な部分だけを探し出すことができます
お客様との会話のやり取り例が付いているのでイメージしやすいです
CDつきで正しい発音も身に付きます

本書の3つの特徴

特徴1 現場で使えるリアルなフレーズを収録

お店やホテルの方々へ取材をし、実際に使えるフレーズだけを収録。これは絶対覚えておきたい、というフレーズから、いざというときに使えるフレーズまで、豊富に収録しています。

特徴2 便利なシーン別スーパー索引つき

本書の巻末には、困ったときに必要なフレーズをすぐにひけるシーン別の索引がついています。シーンを細かく区切ってあるので、ピンポイントで探し出すことができます。

特徴3 見せて使えるイラスト英会話帳つき

いざという時にイラスト英会話帳を見せることで、お客様の意思を確認することができます。英語以外の言語を話すお客様にも使うことが可能です。

Amazonで本書を購入する

オフィスグレースのホームページはこちら

PAGETOP